2024.05.28

「初めて」の話題が、ふたつ……。

きょうは、雨が降ったりやんだりで、午後からは風も強まってきました。朝の登園時間には、雨に降られてしまった方も多かったと思います。雨の中の登園、誠にありがとうございました。

そのようなお天気でしたので、お子さまたちはお部屋で過ごすことになりました。年中さんは、「聴力検査」がありましたし、年長さんは「体操指導」、年少さんは「製作」がありましたので、園庭あそびはできませんでしたが、各学年それぞれに充実した時間を送っていたようでした。

その中で、きょうは「初めて」のことにチャレンジしていた年長さんと年少さんのようすをご紹介したいと思います。

まずは、年長さんからです。年長さんは、いよいよアレの練習がはじまりました。

それは、何かといいますと……。

「組体操」です。きょうは、初めての練習ということで、「入場行進」の練習からはじまり、組体操「入門編」といってもいい「親亀小亀」と「すべり台」のふたつにトライしてみました。

「はじめて」ということで、お子さまたちは最初、なかなか要領がつかめずにいましたが、蛭田先生の丁寧な説明と指導で、こうして何とか「かたち」になってはじめての練習を終えました。

これから、秋の「すぎりんぴっく」に向けて練習を重ねながら、少しずつ精度を上げていくことになるでしょう。その成長が楽しみです。

一方、年少さんの「はじめて」は何かといいますと……。

こちらは、「スポンジ」を使った製作でした。スポンジに青や赤の絵の具をつけて、台紙にペタペタとスタンプをしていきます。

「スポンジ」は、ただの「四角」ではなく、小さな「四角」を4つ合わせたようになっていて、これがイイ感じの演出をみせてくれます。

その「演出」が今回の製作のポイントでありまして、この写真ではわかりにくいかもしれませんが、インスタの投稿をご覧いただけますと、スポンジで押したスタンプの模様が何を演出しているかがおわかりいただけるかと思います。

杉之子のインスタは、ほとんどがクラス担任の投稿ですので、担任の視点や思いが述べられていることもあって、jimjimのブログとは異なったテイストをご賞味いただけるかもしれません。

何はともあれ、記念すべき「はじめて」の製作にチャレンジしていた年少さんのお子さまたち。これからの季節に彩りを添えるあの「お花」の完成に向けて、先生と一緒になって取り組んでいます。

どうか、完成した作品を楽しみにしながら、いましばらくお待ちになってください。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

梅わかめごはん
鯖のみりん漬焼き
チキンカツ
木の葉しんじょ
筍の土佐煮
みかんゼリー 404kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP