2015.10.03

元気いっぱい運動会!!

2学期に入ってから、折に触れてお伝えしてきた運動会のこと。きょう、いよいよその日を迎えました。

真っ青な空。この日に向けてがんばってきた子どもたちと職員、陰で支えてくれたたくさんの保護者の皆様に、「ごほうびだよ」……。そんな、お天気の神様の声が聞こえてきそうな気がしました。

会場となった西前小学校の正門の前には、早朝から入場をお待ちになったたくさんの保護者の皆様の姿がありました。それをみて、運動会への期待の高さあらためて感じ、職員全員、身も心も引き締まる思いでした。

年長さんのパラバルーンで幕をあげた運動会。演技や競技が進むにつれ、最初は緊張気味だったこともたちの顔にも、余裕が出てきました。保護者の方々と一緒に参加したことで、こころの中に安心感が生まれたようです。

年長さんのパラバルーンや組体操、クラス対抗リレーをみながら、「自分も年長さんみたいになりたい」とあこがれを持った子どもたちもいたことでしょう。

また、1年後、2年後のわが子の姿を想像された保護者の方もいらっしゃったことと思います。たった1年や2年ですが、運動会の演技にみられるように、子どもたちの成長は「劇的」です。

その成長を支えるのが職員であり、たくさんのお友だちと生活を共にする幼稚園の役割なのだと思います。

運動会という大舞台を終えた子どもたち。以前にも書きましたが、大切なのは結果だけではありません。結果は一瞬で出ますが、そこまでの道のりには、たくさんの山や谷があります。その過程で培ったものこそ、「子どもの育ち」そのものなのだと思います。

目に見えるもの、見えないもの、すぐにわかるもの、わかるまで時間がかかるもの。運動会をとおして、子どもたちのこころの中には、たくさんの育ちの種が宿ったことでしょう。どのような芽が出てくるのか、とても楽しみです。

最後になりますが、運動会では、保護者の皆様がさまざまな役割を担ってくださいました。運動会が順調に進み、すべてのプログラムを無事に終えることができましたのは、保護者の皆様のご協力のおかげといっても過言ではありません。

そして、会場の後片付けにも、たくさんの保護者の方々にご協力をいただきました。特に、力仕事では頼りになるお父様たちがたくさんいらっしゃり、本当に助かりました。

会場を貸してくださった西前小学校の先生方、運動会の開催にご理解とご協力をいただいた近隣の方々。たくさんの方々に支えられた運動会でした。

この場を借りて、心より厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

by jimjim



PAGE TOP